マニーの共働き奮闘日記

アラサー共働き主婦OLのマニーがお仕事に主婦業に奮闘する日記です。旅行大好き♡JGC取得 SFC修業中です⑅◡̈*

バージカリファ展望台 2019年2月18日オープンのThe Lounge(152階、153階、154階)でサンセット鑑賞を満喫してきた★

共働き主婦OLマイラーのマニーです★

 

私が陸マイラー活動を始めてから早2年!

コツコツと貯めた大事なマイルで、私の夢だったエミレーツ航空のファーストクラスに乗って、ドバイ旅行に行ってきました♡ʾʾ

 

ファーストクラスのレポートなど書きたい事は山積みですが、ドバイのダウンタウンに滞在した時に行ったバージカリファの展望台の話を真っ先に書きたいと思います!

 

これがバージカリファ★

f:id:manychan:20190803101851j:image

 

ドバイのシンボルの1つですよね。

 

なぜ私がバージカリファの展望台に関してまず始めに書くのか?

それは、2019年の2月18日にオープンしたバージカリファの新しい展望台&ラウンジのThe Lounge(154階、153階、152階)に行ってきたからです★

 

バージカリファは今まで、地上555mの148階のラウンジ、アット・ザ・トップ・スカイがお金を払って行ける最高階でしたが、それを超えるラウンジがオープンしたのです!

 

まだThe Loungeがオープンしてそんなに時間が経っていないため、私が行く前に調べた時はまだ情報が少なく困ったので、少しでもお役に立てれば嬉しいです♬

 

まず、バージカリファの展望台は大きく分けて3パターンあり、

 

○124階125階の展望台 アット・ザ・トップのみの入場

○148階の展望台 アット・ザ・トップ・スカイ(124階125階もアクセス可)の入場

○154階153階152階の展望台 The Loungeの入場(148階125階124階もアクセス可能)

 

があります。

それぞれ時期と入場時間によってチケット代金が変わってきますが、上の階の展望台に行くに連れてお値段は上がります。

しかも、当日チケットを買うより事前購入をした方がチケット代が安い上に待ち時間も少ないので、行かれる際はネットからの事前購入をオススメします!

 

ネットでのチケット購入は、バージカリファの公式ホームページからやHISのような旅行代理店がオプショナルツアーとしてチケット販売をしていたりと購入方法は色々あります。

 

一番安く購入出来るのはどこか色々調べた結果、私の場合は多様な海外オプショナルツアーを販売している、あの有名なVELTRAが一番お得に購入出来たので、VELTRA経由でチケットを購入しました!

 

お安さ以外でVELTRA経由で良かった点は、ホームページ等日本語で説明書きがあるので分かりやすかった点と、ポイントサイト経由でチケット購入をするとポイントが貯まったので、陸マイラーの私には嬉しいおまけでした★

 

The Loungeの入場は3部に分かれており、 それぞれの時間帯でアフタヌーンティーかドリンク1杯無料+おつまみが付いてきます。

 

アフタヌーンティー +お昼の景色鑑賞 12:30〜14:00

○1ドリンク、おつまみとライブエンターテイメント+サンセット鑑賞 17:30〜19:00

○1ドリンク、おつまみとライブエンターテイメント+夜景鑑賞  19:30〜21:00

 

の3部構成です。

お値段的にはサンセット鑑賞が一番高く、私が行った時には1人USD179(日本円にして1人2万円弱)というめちゃくちゃ高い値段設定!

 

あまりにも高いので、もう少し値段の安い148階の展望台にしようか?など色々迷いましたが、どうせ行くなら一番高い場所に行ける人気の時間帯を!!と思い、The Loungeのサンセット鑑賞を選びました!!!

 

 

ではさっそくThe Loungeに到着するまでの道のりを

 

バージカリファ展望台の入口は、ドバイモールの地下LG階にあります。

ドバイモールはとっても広いので、入場場所までちゃんと辿り着けるか心配でしたが、ちゃんと案内表示が色んな所に出ていたので、迷うことなくすぐに到着!

f:id:manychan:20190803121614j:image
f:id:manychan:20190803121620j:image

デカデカとAT THE TOPと書かれているので、とっても目立っていました!

 

入り口に着くと、チケット持っている人はこちらなどちゃんと案内表示があるので、それに従って列を進みます。

f:id:manychan:20190803121825j:image

私が行った時はたまたまガラガラだったので、

誰も並んでいませんでした。
f:id:manychan:20190803121828j:image

チケットカウンターでThe Loungeのチケットを事前購入している事を伝え、VELTRAから送付されたバウチャーと予約者のパスポートを渡し、チケットをもらいます。

f:id:manychan:20190803122244j:image

 

 The Loungeへの行き方は、他の展望台とは違うので、同じ時間帯に入場する方が何名か集まったらみんなで揃って上まで登ります。

 

 The Loungeのチケット購入者と一目で分かるように、VIPシールを貼ってもらいます♡ʾʾ

(このシールが最後にとっても役に立つなんてこの時は全く思いもしなかった。。。)

f:id:manychan:20190803122733j:image

 

係のお姉さんについてきてね!と言われ、

みんなでひたすら歩きます!

f:id:manychan:20190803161740j:image

f:id:manychan:20190803161737j:image

こんな裏道みたいな所を通って、
f:id:manychan:20190803161747j:image

バージカリファの登った帰りに通る通路を逆走してまだまだ歩きます。
f:id:manychan:20190803161734j:image

案内されないと分からない様な扉を抜けて、

エレベーターに乗ります!

バージカリファのエレベーターは、秒速10m

上まで1分かからないで到着します。

 

怖がりの私ですが、すごいスピードで上がってるのが分かるし、なんだか最後の方は横揺れ?しているような感じがして、怖かった…

まああっという間には着いたけど。

 

f:id:manychan:20190803162340j:image

そしてエレベーターを2回か3回乗り継いで、(怖さが勝って何回乗ったかちゃんと覚えてなかった)154階に到着です!

 

エレベーターを降りてすぐに The Loungeのカウンターがあるので、係の人にチケットを渡して、無料で1杯付いているドリンクは何がいいか聞かれます。

f:id:manychan:20190803162942j:image

私は迷わずシャンパン♡ʾʾ

154階から152階までは階段で自由に行き来できるのですが、まずは154階を見てみます。

f:id:manychan:20190803163138j:image

エレベーター降りてすぐのお部屋では女性シンガーが歌っていて、音楽を聴きながらお酒を飲み、外の景色を楽しむ事が出来ます!

 

女性シンガーの後ろの The Loungeと書かれているカウンターのところに585mと書かれているので、154階は585mということなのでしょうか?

585mなんて高すぎてよくわからないです。

 

そして、このバージカリファの中にはアルマーニホテルが入っているのですが、この The Loungeもアルマーニホテルが運営してるんです! 

 

シャンパンのお供のおつまみは、テーブルの上にナッツがずっと置いてあって自由に食べれるのですが、それ以外にスタッフの方がおしゃれなおつまみを配って回ってくれて、好きなだけ食べれるスタイルでした。

 

f:id:manychan:20190803163133j:image
f:id:manychan:20190803163152j:image
f:id:manychan:20190803163146j:image

甘い系、おかず系のおつまみどちらもあって、アルマーニホテルが運営しているだけあっておしゃれだし美味しかったです★

 

ただ、頻繁にいかがですか?と配ってくれて、食べたい!でも景色の写真も撮りたい!と景色に見慣れるまでの時間は何だか忙しかったです(笑)

まあ贅沢な悩みですね!

 

f:id:manychan:20190803164701j:image

154階からの景色に乾杯!


f:id:manychan:20190803164705j:image
f:id:manychan:20190803164657j:image

 The Loungeのドリンクメニュー

1ドリンクは付いてますが、もっと飲みたければ追加で注文可能です。

でもお値段はアルコールだと安くて1杯2000円弱ぐらいしますね。

(写真の値段部分が一部切れていますね。。)

 

私は普段かなりお酒を飲むので、普通であれば飲みたい!となるところですが、私が旅行した7月はドバイはものすごーく暑くて、もちろんラウンジ内は冷房がかかっているので快適ではあるのですが、暑さで身体がばててお酒より水かポカリが欲しいと思う感じだったので、追加では頼みませんでした。

 

あと、152階〜154階、148階、124階125階どの階にもカメラマンが歩いて回っていて、写真を撮りませんか?と話しかけてきます。

撮ってもらうのはタダで、後で写真を見て気に入れば購入、要らなければ断わればいいスタイルなのですが、私達は最初数回は断って、1回だけは撮ってもらいました。

ただ、後から写真を見ると、値段の割に微妙じゃない?という感じだったので購入はしませんでした。

 

しばらく154階のラウンジを満喫した後は、おしゃれな階段を降りて153階へ。

f:id:manychan:20190804105155j:image

153階は数カ所座るところがあるぐらいだったので、ざっと回って152階へ。

 

152階はテラスがあって外に出ることが出来ます!

さっそく出てみると、

f:id:manychan:20190804105719j:image
f:id:manychan:20190804105742j:image

開放的!!

クリアの壁はちゃんと設置されていますが、160cm弱?ぐらいの高さなので、視界が遮られず見やすいし写真も撮りやすいです!

ガラス越しに写真を撮るのと何もない状態で写真を撮るのは全然違いますからね!
f:id:manychan:20190804105730j:image
f:id:manychan:20190804105725j:image
f:id:manychan:20190804105737j:image

テラスから上を見上げた図。

まだ上に続いています。

バージカリファの天辺の高さは828mらしく、建物に換算すると160階以上だそうです。

154階のラウンジが585mとなっていたので、さらに243mも上に続いているなんてもお意味不明です(笑)

 

それにしても、152階〜154階のエリアは入場可能人数が限られているのが、入場代が高いからかは分かりませんが、まあまあ人はいるけど、めちゃくちゃ混んではいませんでした。

 

後で下に降りて124階の展望テラスエリアに行った時には人だらけで動くのも大変だったし、転落防止の柵もかなり高い部分まで設置してあって見辛かったし写真も撮りにくかったんです。

まああんだけ人がいたら柵も高いのにしないと危険だろうなと納得出来たのですが、152階の展望台テラスはずっといたら暑くてしんどいという理由もあるでしょうけど、人も少なくタイミングが良いと私達だけという時もあったので、高いお金を払った甲斐はあるなと実感しました。

 

暑くてずっとテラスにはいられないので、室内に戻ったりテラスに行ったりして景色を満喫します。

f:id:manychan:20190804111608j:image

こちらは152階にあるラウンジ。

こちらでもドリンクを注文可能です。

ちなみに、もちろん注文せずに座るだけでも大丈夫でした。


f:id:manychan:20190804111611j:image

154階に戻っておつまみをまた食べたり!

こちらは北京ダック。

小さいのにちゃんと北京ダックの味がしていました。見た目もやっぱりおしゃれ★

 

そうこうしているうちに日が沈み始め、サンセットの時間です。

f:id:manychan:20190804111603j:image

ちなみに私が行った7月はものすごーく暑い時期と書きましたが、毎日何だか空が霞んでいました。空一帯が靄がかかっている感じでした。

詳しくは分かりませんが、暑さは関係あるんだろうなと思いました。

なので、景色は綺麗だけど、遠くの方は霞んでよく見えないという感じでした。

あの有名なホテル、バージアルアラブも見たいなと楽しみにしていたのですが、向こうの方にそれっぽい形が見えるから、多分あれだろうねーという様な見え方しか出来ませんでした。

ちょっと残念でした。

 

ところで、152階〜154階は、プランでは19時までしか滞在出来ないとなっていましたが、正直誰かが時間を測っている訳ではない感じでしたし、いようと思えばずっといれる感じでした。

ただ、148階や125階124階にもこの後行けますし、下の階にはお土産屋さんもあって、見たかったので、私達は19時過ぎには下に降りました。

 

エレベーターに乗ってまず148階へ。

降りてまずビックリしたのは人の多さ。

 The Loungeの快適さしか体験していなかったので、ビックリしました。

人も多いし、148階はぐるっと回ってすぐにエレベーターに乗って次は125階へ。

 

125階へ降りてまたビックリ!

さらに人が多い。混んでる。

 

当たり前のことなんですが、初めの基準が The Loungeだったので、ギャップにビックリでした。

125階もさっと回って、124階の外に出れる展望デッキへ。

 

うん。人が多いし、柵の近くは人が集まって写真を撮っているから、なかなか場所が開かないし、写真撮りづらい。

柵もかなり高いからガラス越しか柵の隙間からしか見えないし。

全ての階を回って、 The Loungeの良さを改めて感じました!

 

帰る前に撮った景色の写真。

f:id:manychan:20190804111600j:image

ライトアップされています!

明るい時間、サンセット、夜景全て見れたので大満足♡ʾʾ

 

さて、混んでるし、 The Loungeで景色はたっぷり満喫したので、お土産屋さんを見て下に降りる事にします。

 

124階125階には小さなコーヒー屋さんがあったり、結構大きなお土産屋さんがありました。

 

ここのお土産屋さんでは特に何も買わず、降りるためにエレベーターを探した瞬間、衝撃的な事実が!!!

 

f:id:manychan:20190804115723j:image

なにこれ、降りるエレベーターめちゃくちゃ並んでる!

f:id:manychan:20190804115728j:image

こっちも長ーい列が続いてる。

いくら地上まで1分かからないで着くって言ってもこの行列じゃあ何分かかるか分からない…

 

この時既に20時過ぎだったので、17半からバージカリファにいて、もお3時間近く滞在して疲れていたのに、まだこの列に並ばないといけないと分かってぞっとしていると、

 

きゃー♡ʾʾ

嬉しい表示発見♡♡♡

f:id:manychan:20190804120311j:image

 

優先レーンがある!!!

ファーストトラックチケット(優先搭乗チケット)購入者とスカイチケットを持ってる人って書いてある!

 

スカイチケットが何を指すのかはよく分からなかったのですが、VIPシール貼ってもらったし、多分私達も利用出来るだろうと思い、係の人に聞いてみると、もちろんOKだよ!と♡ʾʾ

 

f:id:manychan:20190804120903j:image

VIPシールさんありがとう♡ʾʾ

これで楽々下に降りれるよ!

 

 The Loungeに行かれる方は、VIPシールは最後まで無くさずにしてくださいね!

 

VIPシールのおかげで無事下に着き、バージカリファを後にします。

 

エレベーターで下に降り、出口のところにまたバージカリファのちょっとしたお土産屋さんがありました。

上のお土産屋さんよりは規模も小さめでしたが、上は人だらけで見る気にならず、こちらのお土産屋さんはガラガラだったので買い物しやすかったです。

 

Patchi(ドバイの王室御用達のチョコレートブランド)のバージカリファ型のチョコレートが売っていたので購入。

f:id:manychan:20190815181207j:image

1個12ディルハム(日本円で約400円弱)でした。

これ1個で12ディルハムはかなりいいお値段ですが、ドバイらしいし、仲良しのお友達へのお土産用にはピッタリでした!

 

 

*****

バージカリファの154階153階152階の展望台 The Loungeへ行ってみての感想を纏めると

 

★比較的空いていてゆっくり景色を楽しめる

★ドリンクとおつまみをいただきながら優雅な時間を過ごせる

★入場料は高いがVIP扱いになるので、展望台への登り降りが優先的になる

 

実際に行ってみる前は、なんと言っても入場料の高さに迷いがありましたが、楽々バージカリファ を楽しめたので、私的にはThe Loungeに行って良かったです!

もしまた行く機会があったら、またThe Loungeに行くと思います★

 

2019年2月オープンで、まだまだ情報が少なく、行くかどうか迷いましたが、この記事がこれから行く方や迷われている方のお役に立てれば幸いです★

 

これから少しずつドバイ旅行記を綴っていきますので、是非ご覧ください♡ʾʾ